即日融資を確実にするために

今すぐにお金を借りたいという方にとって、当日に借入することが出来るのか、翌日に借入することになるのか…ということは、たった一日の違いですが大きな問題だと思います。では、即日融資を可能にする為にはどのような点に注意するべきなのでしょうか。ここでは、即日融資、当日中の借入を成功させる為の注意点や条件について書いていこうと思います。

 

まず、当日の融資を実行させる為に最も重要な条件としては時間が挙げられます。時間というのは、単純に何時まで申込みを終わらせるかということです。当然のことですが申込みの時間が早ければ早いほど即日融資が可能となります。例えばインターネットからのお申込みの場合は、お申込みをされ、審査の後に契約が完了します。その後にご自身の銀行口座へお金が振り込まれる訳ですが、その際金融機関の営業時間というものが大きく関わってきます。ご存知の通り、銀行などの金融機関は15時までの営業となっているところがほとんどです。当然、当日中でのお振込みも金融機関が営業している15時までとなりますので、キャッシングでの口座への入金についても15時までの契約の完了と借入の申し込みが必須となります。

 

しかし、15時を目処にこの処理を行ってしまうと、何か少しでも問題が生じてしまえば当日での借入が出来なくなってしまいます。この事態を防ぐ為には出来るだけ早めにお申込みをするしか方法はありません。ですので、遅くとも14時までにはお申込みを完了されていることが重要となります。ただ、14時まででも時間に余裕があるとは言えませんので、出来ればお昼の12時くらいまでにはお申込みを済ませておきたいと言えるでしょう。

 

お申込みの後に審査があり、その際に必要書類の提出などがあります。必要書類というのは免許証などになります。免許証をお持ちであれば一番良いのですが、仮に免許証をお持ちでない場合は保険証+公共料金(電気・ガス・水道など)の明細書などが必要になります。すぐに用意出来れば問題ありませんが、普段使用するものではなく時間のロスになってしまうことも想定出来ます。これらのことも踏まえ、出来るだけお早目にお申込みをするようにすることが当日中のキャッシングのコツと言えるでしょう。

 

昔は必要書類の提出というとFAXなどで提出しなければなりませんでしたが、今は携帯電話などに付いているカメラなどで撮影したものをメールで送ることでも承認してもらえるところがほとんどです。FAXが無い場合でもスピーディーに書類の提出が出来ますが、携帯電話にカメラが付いていない場合や、メールなどで写真を送る方法が分からない場合などはコンビニなどのFAXを利用しなければなりませんので、その分の時間も考えながらお申込みをする必要があると言えます。

 

とにかく、即日融資を確実にする為には出来るだけ早くお申込みをすること…これに尽きます。時間に余裕があるとは思わず、お昼の12時が当日融資の締切なんだくらいに思っていた方が無難と言えると思います。即日融資を実現する為にはとにかく時間に注意するようにしましょう。