即日融資の審査が甘いところは危険

最近の消費者金融、いわゆるカードローン会社では即日融資を行っているところが多いですが、契約の形式としてインターネットを介しての契約方法が主流となってきています。その理由として、やはり一番に来るのは匿名性と言えると思います。

 

今までは窓口に行くことでキャッシングすることが出来、それが進化し無人契約機などで窓口にて人と会わなくても契約出来るようになりました。しかし、契約のときに誰にも会わないとはいえ、その無人契約機に入るところを誰かに見られてしまうかもしれないというものがありましたが、昨今のインターネット契約では自宅にて契約が可能となり、更に肝心のお金の受け取り自体も、自分の預金口座に振り込んでもらうことで、銀行ATMやコンビニATMで自分の口座からお金を引き出す感覚でキャッシングが出来るようになったことが大きいと言えると思います。

 

そんな経緯で多くの方がキャッシングを利用するようになり、更にアコム、プロミス、モビットなどに代表される大手消費者金融のキャッシングは、20歳以上、且つ定期的な収入が見込める方というのが最低条件となる為、そこをクリアしていれば審査に通る可能性が十分にあるという手軽さも合い重なって「即日融資の審査が甘い」ということに繋がったのだと思います。

 

しかし、今も昔も審査の基準自体はほとんど変わっていません。むしろインターネットなどで契約が出来るという手軽さが加わった分、通常であれば審査は少し厳しくしないといけないのではないでしょうか。ただ、現実的には審査が厳しいということはなく、今までと同じように大手消費者金融からキャッシングを行うことが出来ます。

 

但し、ここで注意してほしい点は、消費者金融は何も大手だけではないということです。小規模で運営している、いわゆる街金と呼ばれる消費者金融も数多く存在します。そういうところは、最初の審査は大手に比べて確かに甘いですが、万が一返済出来ない時などイレギュラーが起こった際の対応がずさんなことでも有名です。また、同じように法外な高金利で貸す闇金も、金利が恐ろしく高い分審査はほとんど無いと言っても過言ではありません。要するに、審査が甘いほど金利も高くなり、何か問題が起こった時に対応も質がどんどん悪くなると言えると思います。

 

中には大手よりも金利を安く、更に甘い審査で運営しているところもありますが、安い裏には何かあると勘ぐり、出来るだけ信用出来る大手消費者金融を利用することをお勧め致します。特に、当サイトでご紹介しているアコム、プロミス、モビットの3社は大手の中でも特に利用者が多く、多数の方に支持されている優良消費者金融です。キャッシングを行う際は、借りる時のことではなく、返済する時のことを考えて利用するようにしましょう。

 

即日融資の審査が甘いところ、また金利が安い、高いなどの大手と差別化している消費者金融は何かあると考え、出来るだけ大手消費者金融を利用することをお勧め致します。