低金利、来店不要の山陰合同銀行カードローン審査は甘いの?在籍確認なしって本当?

島根県松江市に本店を置く山陰合同銀行は山陰地方では最大規模の地方銀行になります。地元では「ごうぎん」の呼称で多くの人に親しまれており、山陰地方の多くの企業がメインバンクとして取引している最大手の銀行です。しかし、山陰地方は人口の減少と高齢化が進んでおり、銀行のメイン事業である融資が事実上頭打ちで今ではカードローンなどにも力を入れていると言われています。それが山陰合同銀行の「ごうぎんDuo(デュオ)カードローン」と言われるものですが商品詳細はどのようなものになっているのでしょうか。

 

限度額は30万円?500万円で、金利は4.0%?12.0%と評判通りの低金利となっています。また、お申し込みに関しても今ではほとんどの消費者金融系キャッシング会社が行っているスピード診断やネット申し込みもあります。確かに、カードローンに力を入れているというのも頷けますね。低金利、スピード審査、ネット申し込みで是非とも使いたい山陰合同銀行のカードローンですが、問題の審査時の在籍確認はどのように行っているのでしょうか。

 

在籍確認はお申し込み時にご提出頂いた勤務先に間違いなく所属しているかどうかを確認するもので、利用条件として継続する安定収入があるという箇所に直結する部分でもありますので必ず行われるものになります。通常、在籍確認は勤務先への電話連絡が行われるのですが、山陰合同銀行カードローンの審査も勤務先への電話で行われているようです。更に、山陰合同銀行の場合は銀行名をそのまま名乗り電話をしてくるようなので、プライバシーを気にされる方にはあまりお勧め出来るものとは言えません。というのも、地元では非常に知名度の高い山陰合同銀行ですので、そんな銀行から融資の件でのお電話ということになると、カードローンの利用が勤務先にばれてしまうということになってしまうからです。

 

実はこの点を気にされ、低金利であるにも関わらず山陰合同銀行を利用するかどうか悩んでいるという方は多いんです。確かに、お金を借りているというのは出来れば誰にも知られたくありませんよね。ましてや職場は一日の中で最も滞在時間が長い場所ですし、付き合いや人との繋がりもあったりしますのでお金などのデリケートな部分は知られたくないと思うのは当たり前ですよね。

 

そんな理由で山陰合同銀行の利用を躊躇っている方にお勧めしたいのが消費者金融系のキャッシングサービスになります。このようなキャッシング会社であれば在籍確認時の電話の名称は個人名で行ってくれますし、お申し込み時に指定した名称で電話するようにお願い出来る場合もあるようです。他にも、電話連絡以外の在籍確認を行っているところも多く、その場合は会社名が記載されている給与明細書や源泉徴収票などの提出で在籍証明が出来るようです。但し、全てのキャッシング会社が行っているものではありませんのでお申し込み時に必ず確認をするようにして下さい。

 

このように、プライバシーを気にされる方であれば山陰合同銀行カードローンよりもキャッシング会社のご利用がお勧めです。そうなるとキャッシング会社では金利が高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方には30日間金利0円サービスを行っているアコムをご紹介させて頂きます。アコムでのご利用で30日以内での返済であれば、山陰合同銀行カードローンをご利用頂くよりも金利面で比較してもお得ということになります。更に、お申し込みから実際ご融資頂けるまでのスピードもアコムは業界最速級のスピードと言われているので今すぐお金が必要という方にとっても強くお勧めしたいキャッシング会社になります。

 

このページの上の方でアコムのご紹介をしておりますので、ぞちらからアコムの詳細ページへ移動されてみて下さい。アコムならきっとご納得のキャッシングをご利用頂けると思います。