使い道自由の関西アーバン銀行カードローンの審査は在籍確認なしですか?

関西アーバン銀行と言っても地元の方以外は聞き慣れない銀行かもしれませんが、この銀行は三井住友グループが運営する子会社にあたる地銀の中でも比較的格式の高い銀行になります。そんな関西アーバン銀行が展開するカードローンですが、限度額は10万円?500万円、金利は4.0%?14.4%と銀行系カードローンならではの低金利でカードローンを利用することが出来ます。銀行系カードローンというと総量規制の対象外となり、年収などによって借入額が制限されるということはありません。しかし、その代わり審査もそれなりに厳しくなってしまうのは当然のことですよね。

 

また、関西アーバン銀行カードローンの利用条件としては、
・20歳以上75歳未満の方
・継続した安定収入のある方

 

と、通常の利用条件に加え、

 

・保証会社の保証が受けれる方
というのが付け加えられます。

 

保証会社の保証というのは、返済出来ない、滞納など金融事故を起こした際に保証人となってくれる保証会社にお願いするというものです。この契約が出来ない方は関西アーバン銀行カードローンを利用することが出来ないということになります。

 

大手銀行グループの子会社であり、低金利である関西アーバン銀行のカードローンは魅力がいっぱいですが、先ほども申し上げたように審査が厳しいという点は避けて通れません。この比較対象となるのが当サイトでもご紹介している消費者金融系キャッシングになるのですが、消費者金融系キャッシングの場合は年収の1/3までしか借りれないという総量規制の対象となる代わりに、利用限度額などの調整によって比較的審査に通りやすいと言われています。

 

また、地方銀行が展開するカードローンは審査に時間がかかるため、即日キャッシングや即日融資といった対応に弱いという点も挙げられます。今すぐにでもお金が必要という方は消費者金融系キャッシングがお勧めであると言えます。他にも、在籍確認時の対応も消費者金融系キャッシングの方がプライバシーが守られると言ってよいと思います。在籍確認とは、お申し込みの際にご記載頂いた勤務先などに在籍しているかどうかの確認を行うものですが、この点において地銀の在籍確認はそのまま銀行名を名乗り確認するものに対し、消費者金融系キャッシングでは個人名、もしくはご利用者様が指定した名前で勤務先への電話連絡をするので、勤務先にお金を借りるための在籍確認で電話が来たことが分かりにくいというメリットがあります。また、当サイトでご紹介しているキャッシング会社はどれも大手になりますので、全国の至るところに無人契約機があります。お申し込み後に無人契約機で契約カードを発行することで、自宅へ契約カードが送られてくるということが無くなります。ご家族とお住まいで郵送物が送られてくるのは困るという方は是非この方法をご利用下さい。この方法なら、郵送物を待つ時間が短縮されますので、お申し込みをされたその日に契約カードを受け取り、そのままキャッシングをすることも可能となります。つまり、即日キャッシングも可能になるという訳なんです。

 

以上、それぞれの項目を総合して比較すると金利以外は大手消費者金融系キャッシングが利便性が高いと言えます。どうしても金利が気になるという方へお勧めなのが、30日間無利息キャンペーンを行っているキャッシング会社をご利用頂くということです。このサービスを利用すれば銀行よりも金利コストを削減しキャッシングを利用することも出来ます。

 

キャッシング会社により色々な特性がありますので、当サイトでご紹介するキャッシング会社の詳細ページを是非ご覧になってみて下さい。きっとご希望のキャッシング会社が見付かると思いますよ。