キャッシングの審査で会社勤務先への在籍確認なしで会社にばれない方法

会社員の方で、会社への在籍確認がネックとなってキャッシングの利用をためらっているという人に良い方法をご紹介したいと思います。え?そんなことが出来るの?と思われた人は多いかもしれませんが、実はキャッシング会社によっては在籍確認の方法が電話連絡以外でも行っているところがあるんです。

 

この在籍確認の方法に関しては、キャッシング会社が前面的に告知を行っているものではなく、おそらくご存知ない方がほとんどだと思います。では、その会社に電話連絡をしない在籍確認の方法とはどういうものなのでしょうか。

 

まず、在籍確認は何のために行うかというと、お申し込み時に記載して頂いた会社に実際に勤務しているかどうかを確認する為です。その方法を会社に実際に電話をすることだけが確認方法なのか?ということに気付いて頂ければ、おのずと電話連絡以外での在籍確認の方法が見えてくるのではないでしょうか。

 

少しまわりくどい言い方になってしまいましたが、電話連絡以外の在籍確認の方法を例として挙げるとすれば、会社に在籍していることを証明する社員証であったり、年末に提出する源泉徴収票(会社名が書かれているもの)であったり、給与明細なども証明資料として使用出来ると思います。他にも、会社のホームページのスタッフ紹介などのページにご本人様が載っていたりすればそれも在籍証明となる可能性もあると思います。

 

但し、先ほども申し上げましたが、会社への電話連絡以外の在籍確認については前面的にお知らせしているものではありませんので、お申し込みをされる際の確認事項としてどういう在籍確認の方法があるかをキャッシング会社に確認してみると良いと思います。

 

どうでしょうか?
これでキャッシングにおける在籍確認の不安が少しは払拭されましたでしょうか?
何はともはれまずはキャッシング会社にお申し込みをされるのが良いと思います。
その際に在籍確認の方法をお問い合わせ頂き、問題のない方法であればそのまま是非キャッシングサービスをご利用頂ければと思います。

 

また、会社勤務先への電話連絡しか在籍確認が出来ないというキャッシング会社であった場合でも、会社に電話をする際の名義をこちらで指定出来ることもあるそうです。そういったことが出来るかどうかも是非お申し込み時に確認されてみると良いと思います。

 

最後になりますが、当サイトがご紹介しているキャッシング会社はいずれも現在高い評価を得ている人気のキャッシング会社になります。特に、このページで一番最初にご紹介させて頂いているアコムは業界最速クラスと言われる審査スピードと30日間金利0円サービス