学生や主婦でも利用出来るカードローン

今すぐにお金を借りたいという方は一般の会社員だけでなく、学業が本業である学生の方や、家事や育児が本業である主婦の方もいらっしゃいます。そんな学生や主婦の方でもカードローンは利用出来るのでしょうか。答えは借りることが出来る…です。

 

借りることが出来るといっても、定期的な収入があるということが条件であるカードローンの契約ですが、学業が主体の学生や家事や育児が主体の主婦の方の定期的な収入源となるとアルバイトやパートになってくると思います。つまり、アルバイトやパートでもカードローンの利用が出来るかどうかということになるのですが、何度も言う通りそんな方でもカードローンは利用出来るということになります。

 

まず、カードローンを契約する上での最低条件が以下の2つの項目になります。

 

・20歳以上であること
・定期的な収入があること

 

つまり、学生であっても主婦であっても、上記2つの条件を満たしていればカードローンの契約は出来るということになります。但し、学生や主婦の場合の定期的な収入の収入源はアルバイトやパートとなる場合がほとんどですから、借入が出来る限度額というのはそれに見合った金額になってしまうということだけ注意しておいて下さい。これは総量規制という年収の1/3までし借入が出来ないという点にも似ていることですが、アルバイトやパートの場合はシフトなどの関係により収入も安定しません。こういう場合は年収の1/3あでというよりは、単純に10万円までだったり、20万円までだったりと限度額が決められるケースが多いようです。

 

とはいえ、考え方を変えれば、収入が安定してない学生や主婦であっても限度額は少ないとはいえカードローンを利用出来るというのは嬉しいですよね。特に学生さんの場合は付き合いなどで急にお金が必要になったりする場合もありますのでカードローンを賢く利用することで、お金が必要になった時にカードローンはすごく重宝すると思いますよ。

 

また、カードローンは無担保で借入が出来るという非常に便利な反面、使い方を間違えると危険な一面も持っているのは事実です。自分の収入に見合った使い方が出来れば問題ないのですが、それを超えた使い方をしてしまうと収支のバランスが崩れ返済が困難になってしまう場合もあります。学生や主婦の場合においては借入限度額がそれほど高く設定されない場合もありますので、そういう意味でも学生や主婦の方にとって非常に使いやすいのではないでしょうか。

 

また、学生や主婦の方の中で定期的な収入が無いという方は、アルバイトやパートをされることでカードローンの契約が出来ます。但し、仕事を始めた期間が短い場合は審査に落ちてしまう場合もありますので、今後カードローンを利用する予定がある方は早めにアルバイトやパートなどを探されると良いと思います。

 

カードローンをご利用の際は、人気が高く使いやすいと評判の当サイトでご紹介している消費者金融がお勧めです。ご利用の際は是非そちらからお選び頂ければと思います。